相続・遺言のことなら、相続の専門家チーム「ほむにこ」へ。横浜・武蔵小杉・藤沢・逗子、すべて駅からすぐの事務所です。

ほむにこ相続相談室
無料相談はこちらから メールで じっくりと面談で 女性専用窓口


 ほむにこは相続、遺言に関するお悩みを毎日お受けしております。
 その中で、多くのお客様から寄せられる相続に関するお悩みをまとめております。

 「ウチももしかしたら…」と思い当たる箇所がございましたら、どうぞお気軽にご連絡ください。


気になる項目をクリック↓


その5 借金を相続しないためには?

その4 親に遺言を書くように勧めたい

その3 遺産分割の手順

その2 預金の解約

その1 相続登記

その5 借金を相続しないためには?

 

父が借金を残して他界しました。返済する余裕がありません。

父が死亡しました。
遺産は消費者金融での借金が300万円、そのほかには数万円のわずか預金しかないようです。

葬儀費用や病院代のなど未払いのもがありますが、どのように手続きをすすめていけばいいのでしょうか。

相続放棄をすれば、借金は相続せずにすみますが・・・

相続開始後3ヶ月以内に相続放棄の手続きをすれば、借金を相続しなくて大丈夫です。
相続放棄は、被相続人の住所地を管轄する家庭裁判所に手続きをします。

相続放棄が完了するには、裁判所の審判(判決のこと)を得なければなりません。

申立ての後、裁判所からの事情聴取(一般には質問書類)に関して、適切な回答をできることがとても重要なのです。

私たちは、相続放棄の申立書を作るだけでなく、質問書類の解説や、回答の書き方の相談まで、お客様が開放される最後までサポートしますので、ご安心ください。

また、葬儀費用や病院代の扱い方にはくれぐれもご注意ください。
個別的な判断が必要ですので、思わぬ不利益がないようすぐにお問い合わせください。

こちらもどうぞご確認ください





今すぐ手早く!電話で解決へ!

まずは気軽にメールで解決へ!

相続税診断 相続トラブル可能性診断 遺言必要性診断 お見積ご相談